自分の口からはいくらでもいいように言えると言えばそれまで。

先日、全く気の利かないタクシー運転手のタクシーに乗りました。
私のいた病院までタクシーを呼び、病院まで来て貰ったのですが、
その日私は、明らかに大きな旅行用のキャリーバッグを持っていました。
しかしその運転手は、私の待っていた病院に到着するなり、
30メートルほど離れた場所から、
「(タクシーを呼んでくれた)梅木さんかい?」言うだけで、
大きな荷物を持った私の所に、走って荷物を取りに来ようともしないのです。
私がタクシーの車内に乗ったら乗ったで、
「自分がいかにタクシー乗務員歴が長いか」の自慢話が始まり、
目的地に到着し、私がタクシーを降りようとすると、
「ありがとね〜」と言うだけで、
キャリーバッグの入っているトランクを開けようともしないのです。
私が「あの、荷物…」と言ってから初めてトランクを開けるような有様です。
私は、本当にこの人は、
「お偉いさんがタクシーに乗る時は、絶対に俺が呼ばれる」ようなベテラン運転手なのか、
甚だ疑問でした。