困った胎動。

ただいま3人目妊娠中、妊娠9ヶ月です。
さすが3回目にもなると慣れますが…すごいです、今のこの時期。
胎動。
もりもり動きます。
1人目のときは、毎晩お腹の中でしゃっくりをしていました。
夜寝る前くらいの時間になると、お腹の中のほうがひくっ、ひくっと動くのです。
実に不思議な気分になりました。
だって、当たり前ですけれど自分のお腹の中に、自分ではない他人が入っているわけで、しかもしゃっくりをしている…。
ヘンなのー、と思う反面、早く生まれてきて欲しいなと愛おしく感じたものです。
2人目は比較的静かでした。
しゃっくりも一度もしませんでしたし、あまり動く子ではありませんでした。
あれ?今日はこの子動いてないかも!?ちゃんと生きてるかしら…とよく不安に思ったものです。
現在1歳半になったこの息子は、今は「ちょっとおとなしくしとらんかい!」というくらいやんちゃ坊主ですが…。
そして今回の3人目。
しゃっくりこそしないものの、動きがすごいです。
ぐにょーん、というか、ぐいーっ、というか…
満員電車で押されている感じがお腹の中で起きている、という感覚でしょうか。
なかなか表現が難しいところですが…。
たぶん頭?でわたしの膀胱あたりをグリグリされている感じでトイレが近くなったり、足?で胃袋をぐーっと蹴られて気持ち悪くなったりとか…。
やめてと言っても伝わるわけがなく、つい「おぅっ」とか「あうっ」と声が出てしまいます。
恥ずかしい…。
臨月に入れば赤ちゃんもわたしの骨盤に下がってきて、ちょっと胎動が少なくなります。
が、なくなるわけではない。
生まれたら生まれたで大変ですが、お腹の中に入っている間も意外と大変なのでした。